柳鳳窯

c0040488_5575281.jpg

笠間の陶芸家 柳橋進さん・柳橋修二さんご兄弟の松屋銀座で個展を開かれた時の作品です。(柳鳳窯

作る工程を伺うと、焼いて彩色を施して、また焼いて、また彩色を施して(左お兄さん)とか、
凍らせることによってひび割れをおこさせ、本焼きを2度、3度と繰り返す(右弟さん)とか、
(この作品は、その間に彩色も施すのですね)とても複雑な工程であることに、驚きます。
[PR]
by craftshop-i | 2005-03-30 06:40 | 作家作品
<< 私の好きな器達 臭い…? >>