<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2/14の写真 やっと載せられます

c0040488_2114612.jpg
2/14 東伊豆 河津桜の写真です。五部咲き位でしたが、
ところどころ こんなに綺麗でした。
インフルエンザの影響で、車酔いがひどかったのですが、
河津桜のそばの雑貨屋さんを見つけて、急に元気になってしまいました。
あまりの変り方に、ビックリされるやら、あきれられるやら。。。
自分でも、笑ってしまうくらいでした。
やっぱり好きなのですね、雑貨が。

小さな幸せ その1  好きな仕事に関われる幸せ
            (でも、明日から2~3週間、毎日会社に行かなければなりません)
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-28 21:15 | 花・木

小さな幸せを見つけるようになった訳

c0040488_5435871.jpg
ピンボケですみません。
これは何でしょう?

なぜ、小さな幸せを見つけるようになったかというと。。。
雑貨コース受講生の一人、aaltoさんのブログの記事がきっかけです。
残業で夜遅く帰る時に、そういう時だからこそ味わえる楽しみがある。
オリオン座が、すごく綺麗で、嬉しくなる。ということでした。

私も、この「ハート型の枝豆」(質問の答えです)を見つけたときは、すごく嬉しくて、
しばらくの間、幸せでした。勿体無くて、食べられませんでした。
カチカチに干からびたのが、今でもあります。

そんなふうに、日々の生活の中に、小さな幸せってたくさん転がっているのではないか
と思ったのです。
それって、雑貨屋さんにつながるような気がして。。。

小さな幸せを感じてもらいたいから、雑貨やさんをやりたいのかもしれない。
感じてもらうことが、自分の幸せなのだと。。。

資金計画書を作成すると、とても大変で、コンセプトを語っていた時と違って、意気消沈
という感じがあったのですが、ステキな中間達は、いかにして他との差別化を図るか、
大手にはできない、自分にしかできないお店をつくろうか、と真剣に考えています。
どんなに大変でも、みんな やっぱりやりたいのです。

     買ってくださる方の笑顔が見たいから。
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-28 05:45

やっとできました!

c0040488_1531683.jpg
今、庭のお花はこれしかありません。
これから、匂い水仙やクリスマスローズ、花簪、ノースポールなどが次々と開く予定です。
お楽しみに。。猫柳です。どんどん伸びて、少し切らなければいけません。
後ろは杏の木です。お花が咲くとすごく綺麗ですよ。
写真小さくしたつもりですが、まだまだ大きいですね。
次回はもっと小さくしてみます。
c0040488_1582737.jpg
小さな幸せ 
その1  
春はお花がたくさん咲いて 楽しみがいっぱいです。



                       
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-27 14:58 | 花・木

小さなギャラリー

c0040488_21191797.jpg
フラワーアレンジメント教室に行ってきました。
帰りに、前から気になっていた個人経営の小さなギャラリーに立ち寄りました。
備前焼という看板に惹かれて。。。
初老の紳士という感じの方が経営していて、とても暇そうで、麦茶などをいただき、
ちょっと話し込んでしまいました。
そうなると、何か買わなければ という気持ちになってしまいます。
高さ7cm位の小さな一輪挿し(2500円)を購入してしまいました。
小さな野の花やビオラなどを挿すと、良さそうです。

お茶をご馳走になると、何か買わなければと思ってしまいます。

そこが、私のねらいでもあるのです。
暇な時(いつもだと困りますが)、お客様に紅茶をお出ししようと思っています。
商品と同じ器に入れて。
そうすることで、私が自信を持ってセレクトした商品の質感も感じていただけるし・・・
そして、そんな時のために、500~1000円位の買いやすい商品も必要だなあ
と思うのです。
結局今日は、ギャラリーで一番安かった備前焼の一輪挿しを購入。
少しは義理の部分もありますが、でも、気に入っています。
備前焼 あの素朴な感じが たまらなく好きです。


小さな幸せ その1  小さな素敵なギャラリー 見つけました
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-26 21:37

生け花とフラワーアレンジメント

c0040488_20214522.jpg生け花とフラワーアレンジメントについて感じたことを少しお話してみようと
思います。
生け花は、安達瞳子さんの花芸安達流 20代の頃、何年か習っていました。
フラワーアレンジメントは、まだ習い始めて半年の初心者なので、初心者なりの感想です。

生け花の場合、わりと少ない本数で、空間(余白)を充分考えながら、活けていきます。
枝とじっくり向き合って、どの枝をいかそうか?どの枝を切ろうか?
枝の個性を考えながら、矯めることもします。
矯めるとは、枝を少しずつ少しずつ 折れないように曲げていきます。
はさみを入れる時も、枝を矯める時も、結構緊張します。 
剣山に挿すまでに、じっくりと時間をかけます。
まさに、空間も 作品の一部という感じです。

アレンジメントは、最初から ラウンド(丸く)、トライアングル(三角形)、三日月など、
作る形を決めて、外郭を決めて、中心などから、空間を埋めるように挿していきます。
上級者になると、流れるようなアレンジもあるようですが、私はまだ、初心者なので、
そこまでは いっていません。

空間についての考えが、全く異なる気がします。
それが、絵と同じ考えなのが、興味深いですね。
日本の美は、空間(余白)も作品の一部。
絵や書だけでなく、お花にも共通するなんて、おもしろいですね。


小さな幸せ その1  SHOP 習ってきた生け花や 習っているアレンジメントの経験も
              活かせそうで チョット わくわく
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-25 20:47

素敵なお店ができそうな予感

私がSHOPを開こうとしている場所は、人通りが全くと言っていいほど、ありません。
車もほとんど、通りません。しかも、建物は、普通のなんでもない学生アパートです。
そんな所なので、1人で考えているだけでは、とても素敵なお店など できそうに
ありません。

そこで、雑貨コースの受講生である店舗デザイナーのMさんに 協力していただく
ことにしました。きょうは、現場を見ていただきました。
やはり、プロの視点は全然違いますね。
私では全然考えもつかなかったことが、いろいろとでてきます。

dream gateに行っていなかったら、店舗デザイナーさんと知り合うこともなく、
もし、さがせたとしても、1から私のやりたいことを説明しなければなりませんでした。

あんな場所でも素敵なお店ができそうな気がしてきました。
もし、このブログを見てくださっていたら、
ありがとうございました。そして、よろしくお願いいたします。


小さな幸せ その1  素敵なお店ができそうな予感
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-24 22:32 | SHOP

フラワーアレンジメント

きょう、庭の写真を携帯で撮ったので、PCに送信しようとしているのですが、
認識されません。
この時期、お花の写真もまだ少ししかないので、もう少しお待ちください。

今日、例の 生花に見える造花やさんから連絡がありました。
今迷っていることや、私のお花に対する思いを聞いていただきました。
流石に営業の方は、じっくりお話を聞いて下さいます。

20代の頃、花芸安達流を数年習っていた話や、今フラワーアレンジメント
を習っている話、自然がテーマのSHOPの話、住宅展示場が近い話・・・

そのお花でアレンジメントをして、住宅展示場に来るお客様と言わず、
住宅展示場のインテリアを提案する気持ちでお店をされたらどうですか?
と言われ、少し心が動いてしまいました。

それに、造花と言っても、決して華美ではなく、和のお花のイメージもあるの
です。それで、思わず私も足を止めてしまったものですから。

最近良くデパートで、生花に見える造花がみられますが、それらよりも洗練
されている感じがあるのです。日本ではまだ出店数が少ないそうです。

つくばエキスプレスが今年夏に開通するので、今つくばは建設ラッシュ
駅前の100店舗以上入るビルも3月オープンです。
そこに、LOFTとフランフランも出店されます。

それらと違う店作りの為に、高級感を出したいという気持ちが強くなっています。
今日カタログを発送してくれるらしいので、見てからじっくり検討します。

小さな幸せ その1  1歩1歩お店が現実化しています
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-23 22:00 | SHOP

店名と商品アイテム

今、少し迷っています。

店名 i craft ?

名刺には、craft i としたのですが、雑貨コースの懇親会での会話の中で、i craft の方が
良くないか と。
   *電話帳の一番最初に掲載される
   *クラフトアイよりアイクラフトの方が、女性的な感じがする

どうして i にこだわるかというと、
   *私の名前 いづみの i (心を潤すオアシスのような存在になるようつけたとか)
     小学生の時、なぜ自分の名前が付けられたかを発表する授業があったのですが、
     なぜかとても恥ずかしくて、聞いてくるのを忘れたフリをしてました。(余談)
   *愛のこもった商品を置きますのアイ
   *また、会いに来て下さいのアイ  (オヤジギャグっぽい?)
   *i のロゴが一輪の花のイメージ(食卓に一輪の花を 雑貨やさんをやりたい私の原点)

  だから、i を前面に出した方が良い気はします。

それから、商品アイテム

  「自然素材の手作り作品」がテーマなのに、造花を扱って良いのか?

  生花に見える造花だけに(触って見なければわからないほど)、ダマシっぽくないか?

  でも、住宅展示場に来るお客様をターゲットにするなら、インパクトはある。

  生花はとても好きだけれど、1人でお店をするなら、仕入れの面や、メンテナンス上、無理
  インテリアの1部として置ければと思ったのですが、仕入先に独自のコーナーを作ることが
  条件と言われたので、迷っています。

  懇親会で、高津先生と竹山先生にも相談しましたが、期間限定とか委託について、
  仕入れ先と相談したら?というご意見でした。

  千円前後のミニ観葉植物は、入り口付近に置くことを私の中では決定 

  もし、何かご意見がありましたら、コメントいただけるとありがたく思います。

  i craft の案は、私の尊敬する とてもセンスの良いYOKA-styleのAさんと、
  スペイン語ぺらぺら(本人はぺらぺらではないと言い張っていましたが)の可愛いSさん
  との雑談の中から、生まれました。
  
小さな幸せ その1  雑談の中からステキなことの生まれる幸せ
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-22 17:15 | SHOP

ビジネスフェスタ

また、aaltoさんのおかげで、雑貨コース受講生のブログ仲間が増えました。
ますます、早起きになりそうです。

きのうのビジネスフェスタ とても有意義なものでした。優秀者の発表は勿論のこと。
コメンテーターの 心に響いた言葉を私の考えを交えてご紹介します。

*自分が一番売りたいものをどうガマンして置くか?
   (本来、自分が売りたいものは、売れにくいものが多い)
   売れやすいものばかり売って、本来自分の伝えたかったものが
   単なる飾りになってしまう。
   お客様をどのように育てていくのか?

*日本に1つしかないお店を作る
   自分達が自分達であるために

*美しく暮らすためにものを置かないという美意識(本当に気に入ったものしか買わない)
   日本の美意識とは、まさにそのとおりです
   日本の茶室を思い描いてください(だから、売る側は大変です)
   (最近、昔読んだ「沈黙の日本美」という本を少し読み返したので)

*オープン時が完成ではない
   お客様によって変っていくもの

*体感知がいかに大切であるか
   労苦を惜しまず体感すること

*口コミがいかに大切であるか
   使うたびに思い起こすようなメッセージ、コメントがあれば、友人に紹介してしまうなど

*起業は苦しみを伴う
   苦しみにおびえる心があれば、やめた方が良い

*自分しかできない商品の提案

*お客様と5秒で友達になる

*まずは褒める
   例えば陶器を扱う場合、こだわりの飲食店に行ったら、「いい器ですね」と褒める
   すかさず、「実は、私、店をやってます」と名刺を渡す


優秀者のみなさん、コメンテーターの先生方により、このような実りある時間を過ごさせて
いただきましたこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。

実は、さっき、本屋で立ち読みをしました。
その中に、自分が日ごろ口にする言葉のように人生は進んでいく・・・
だから、いつも ありがとうといっているように・・
というようなことが書いてありました。

確かに、いつも不満ばかりを口にしている人の人生がすばらしいとは思えません。
そこで、きょうは、立ち読みした後、いつもより大きな声で「ありがとうございます」
と言ってみました。

デパートで食料品を買ったときの袋の詰め方が上手だったので。。。。。。。。。。。
    店員さんのとても良い笑顔が返ってきました。
エレベーターで、小走りに駆ける私を待っていて下さったおじさんに。。。。。。。。。。。
    おじさんも嬉しそうでした。
バスを降りる時、降りやすくして下さったおじさんに、いつも「すみません」
というのですが、きょうは。。。。。。。。。。。
    すみませんより心なしか嬉しそうでした。
今、ギフトショーの出展業者からカタログ送りますとTELあり、私の店のイメージ
と少し違ったので、「私の店とはちょっと違うのですが、とても良い商品と思います
ので頑張ってください」というと、さわやかな「ありがとうございます」の声。
    一言付け加えただけで違うような気がします。

数時間の間でさえ、これだけ書くことがあります。
今日だけのことにしないで、なるべく忘れず、続けていきたいと思います。

長い文になってしまってごめんなさい。

大きな幸せ その1  とても実りある 昨日、今日の2日間でした。


 
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-21 17:19

きょうは、卒業式!

ついにきてしまいました。卒業式が。。
みんなで講義を受けるのが最後かと思うと、寂しくって。。。

ブログ仲間はみんな、aaltoさんもAnkaraさんもカフェのkojiさんも
優秀者で、きょう、発表です。最優秀者が1人、決定されます。
みなさん楽しんで発表するとのこと、流石、意識が違います。

私などは、教室で発表するだけで、いやでいやで・・・
休んでしまおうかと思ったくらいです。昔から、あがり症で
解っていても、指名されると、真っ白になって忘れてしまったり・・
まだ、克服できていません。

今日は、気楽に、雑貨コース6人とカフェコース3人の発表を
楽しみにしています。
9人のビジネスプランに対し、ダミー通貨による投資体験を
するのだそうです。
講師陣だけでなく、業界のコメンテーターも、アドバイスをして下さる
のですって。
その後、懇親会があります。楽しみです。

大きな幸せ その1  なんといっても、ステキな仲間との出会い
              (何度も書いていますが、何度書いても足りないくらい)

              みなさん これからもよろしくお願いします。
[PR]
by craftshop-i | 2005-02-20 06:25