幸せな気持ちで作られる木の小物たち 2

c0040488_12444241.jpg

長野県の家具工房一木(イチモク) 片山浩二さんの木の小物たちが届きました。
上はカッティングボード 着色しているわけではなく、木そのものの色なんだそうです。

c0040488_1246591.jpg


和の花いけ 黒い木の部分も自然の色ですって。
花器が銅なので、お花が持ちますよね。花器に10円玉を入れるとお水が腐らないって言いますものね。
写真はまだですが、ランチョンボードとお盆とテーブルに置く一輪挿しもあります。
お若い作家さんなので、作品も若々しく軽快な感じがします。
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-23 13:03 | 作家作品

小町の里

c0040488_8232259.jpg

↓梨の花の近くにある小町の里の「小町庵」 ここのお蕎麦、美味しいんです。
農家のおばちゃんたちが作っています。
人にほとんど会わないような自然がい〜っぱいの場所ですが、お店はいつも込んでます。
この水車で蕎麦粉をついているようです。

近くに、小野小町の墓という道しるべがありますが、全国にありますよね。
小野小町伝説って。

小さな幸せ  後ろの山もほわほわっ お蕎麦も美味しいし。^^
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-22 08:30 | 風景

梨の花と新緑の山


c0040488_2037646.jpgc0040488_20374410.jpg
先週 笠間からの帰り道に撮った写真、白い花はたぶん梨の花だと思います。
ここは旧八郷町(現在石岡市) 果物の産地です。

のんびりとした田舎の風景 癒されます。
他の車とのすれ違いもほとんどありません。

新緑もとっても綺麗、景色を独り占めしているようで もったいない気分、
みなさんに こんな景色をお裾分け。^^
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-20 20:44 | 風景

幸せな気持ちで作られる木の小物たち

c0040488_1218615.jpg

長野県の泉家具工房 谷口泉さんの木の小物たち、
細長いのは靴べら、右下は楊枝入れです。
八ヶ岳クラフトフェアの時に連れて帰ってきました。
一つ一つ手仕事で作られます。優しい笑顔の作家さんです。

谷口さんの作品制作についてのコメント
    「木を削っていると、それだけで幸せな気持ちになります。
     削ることに集中して、形に集中して、削れてくる木くずに集中して
     幸せな気持ちになります」     (信州木工会の冊子より)

こういう思いで作られた小物たちを手にすると、幸せな気持ちが伝わってくるようです。^^ 

4/27〜5/3 吉祥寺東急8Fで信州木工会の展示会が行われるそうです。
お近くのみなさん、ぜひ足を運んでみて下さい。作家さんにも会うことができますよ。
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-19 12:30 | 作家作品

ほわほわっ

c0040488_20223411.jpg

今の季節の山はほわほわっとしています。
生まれたての淡い黄緑色‥大好きです。^^
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-18 20:27 | 風景

備前焼

c0040488_20122972.jpg

八ヶ岳クラフトフェアの時に仕入れてきた備前焼です。
この時はこれだけだったのですが、そろそろ開店ということで連絡してみました。
すると、今製作中で、窯出しは6月頃になるのだそうです。

何かリクエストがあればこれから作りますよ、とのこと。
何をリクエストしようか今考え中です。
私と同じくらいの年代で、素朴な優しそうな感じの作家さんです。

備前焼は高価なものが多いのですが、この作家さんの作品は手の届く価格です。
フリーカップが1000円でその右の中鉢が2200円なんですよ。
でもしっかりとした作りで、火襷(ひだすき)がいい感じです。
備前焼は、水に濡らしてから使うと趣が出て、普通のお料理が料亭のお料理に早変わりです。

みなさん、備前焼だったらどんなものが欲しいですか?
参考までにお聞かせいただければありがたいです。
今のところ考えているのは、コーヒーサーバーと片口(向付け)と大きめのお皿なのですが。
水を入れておくとまろやかな味になるので、コーヒーが美味しくできるそうですよ。
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-17 20:37 | 作家作品

春色‥笠間工芸の丘

c0040488_1763675.jpg

また笠間に行ってきました。
ギャラリー門さんで山下秀樹さんの二人展があったので。
恵比寿で豊田恭子さんとの二人展をされた時からのファンです。azumiにも置きますよ♪

ちょっと金属的な感じの陶器が斬新な感じ。
刷毛目や粉引きも作られるのですが、素敵ですよ。お楽しみに。

笠間はつくばよりちょっと北にあるせいでしょうか、桜も満開でした。
他のいろいろなギャラリーをはしごして、帰りは初めての山越えをして帰ってきました。
いつも一人の時はちょっと遠回りをして大きな道を通るのですが、今ちょうど山桜が満開なので。旅行気分で♪‥満足満足♫
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-16 17:23 | 風景

山が笑う

c0040488_22444175.jpg

山が笑うってこんな感じでしょうか。^^
普通の桜はもう終わりに近くなってきたけれど、山桜は少し遅れるので今が満開です。
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-15 22:45 | 風景

遺跡と桜と筑波山と‥ロゴと看板‥?

c0040488_7555434.jpg

まだ咲いていました、昨日の大池公園です。
桜の間に見えるのは平沢官衙遺跡(奈良・平安時代の復元遺跡、正倉院)です。

今日はちょっとshopの話も・・・
家具作家さんが 今一所懸命正面の棚・トイレや収納のドア・お店の入り口付近に掛ける看板を無垢の木で作って下さっています。
(一つ一つ丁寧な手仕事なので、時間はかかっているようです。^^;)

木に「azumi」のロゴを切り抜くのですが、切り抜いているとロゴがとっても優しくてイイ感じらしいのです。
優しさを感じながら作って下さっているようですよ。^^

そうそう、このロゴを作って下さったデザイナーさん(装丁家・幼なじみのご主人なのです)のことが、4月7日朝日新聞の夕刊に載ってました。

編集者の「音楽のように、本だって“ジャケット買い”があってもいいじゃないか」との思いで作られた「LOVERS」の表紙デザイン(友人のご主人作)のこと、読者から「装丁だけで買った」との声が多く寄せられたのですって。

この前のシリーズ「I LOVE YOU」のブックデザインもとてもインパクトがあって、本屋さんで思わず手にしページをめくったら、友人のご主人のデザインだった‥なんてこともありました。

なんかとても恵まれていますね、私。感謝です^^
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-15 08:35 | 風景

さくらのじゅうたん 2

c0040488_11474955.jpg

もうすっかり葉桜です。
でも今年は開花後寒い日が続いたので、長い間楽しませてもらいました。
ありがとう!
そして来年もよろしく!!
[PR]
# by craftshop-i | 2006-04-14 11:53 | 風景