愛知万博 パビリオン その1

c0040488_6472956.jpg

c0040488_6494745.jpg
これは、スペイン館の天井です。食について。。
左もスペイン館、ドン・キホーテについて。。
次は、イギリス館、四方の壁の色が変ります。外の庭も綺麗でした。
c0040488_656438.jpg
次は、オーストリア館、木のそりに乗って遊ぶオジサン。
次は、ルーマニア館です。
一番心に響いたのは、フランス館なのですが、写真はありません。壁全面に映像が流れます。
美しい自然の映像、一滴の水の大切さ。大量に物のあふれるお店で、自由に物を選ぶ人達、それを消費する私達。その後、大量のゴミの山の上で、袋を持って、真っ黒になって何かを探す子供達。
c0040488_713363.jpgc0040488_7133854.jpg
そして、訴えます。「僕は汚いから、誰も友達になってくれない。人間らしい生活がしたい。
ただ、それだけ」というような言葉だったと思います。そして、メッセージ。これは、忘れてしまったので、出た後、メモを取るために もう一度入りなおしました。ここは空いていたのでそれも可能でした。        こういうところは、空いているのですよね。
c0040488_7224939.jpg
c0040488_7233257.jpg
「未来は、そうなるものではなく そうするものである」
「我々の置かれている状況を知ることが、変化への第一歩である」
「私達にできることは限られているが、それでもやらなければならない」
「地球は、親の代からもらったものではない。子の代から借りたもの」

そう、戦争なんてしている場合じゃないですよね。
美しい一つの地球に住まわせてもらっている私達なのに。。。
たまには、こんな事も 考えないといけませんよね。

大きな幸せ その1  美しい地球に、美しい日本に住める私達
[PR]
by craftshop-i | 2005-04-14 07:00 |
<< 愛知万博 パビリオン その2 行ってきました!愛知万博 >>