素敵なギャラリー発見!

c0040488_6271328.jpg

筑波山の北側 真壁町に素敵なギャラリー発見!
私が笠間に行くときに通る所です。

新聞の茨城版に、染色工芸サロン「蔵布都(くらふと)」で小千谷縮50点展示という記事を
見つけ、行ってきました。

米蔵を改造して造ったそうです。
中央と左のタペストリーは、真壁町の伝統である藍染です。
発色の良い輸入のインディゴは使わず、国産の藍のみを使用したものだそうです。

右の反物は、インドで染められたのですって。日本的ですよね。
このお店、日本と東南アジアの染物がうまく融合していました。

c0040488_601735.jpg

中央の着物も インドのかすりを使用して作られたのですって。

c0040488_623252.jpg

こちらが、小千谷縮です。縦糸と横糸のよりの違いから、縮みができるのだそうです。
コーヒーをごちそうになりながら、いろいろなお話を伺うことができました。

c0040488_681892.jpg

これ、刺し子で作ってあるのだそうです。居間にドーンと飾ってありました。
こちらは、普通のお宅。突然の訪問です。

初めてのお宅に突然訪問しました。
何故かって?

「真壁に行くけど、行く?」と母を誘ったら、
「3代前くらいの人が、お嫁に行っている家がある筈で、そこに行きたい」と。

仏様にお花を持って、突然行ったのです。
物好きですよね、母も娘も。

私が、「蔵布都」に行っている間、母はそちらにおじゃましました。
3代前の人が、土浦のお醤油やさんにお嫁に行って、その娘さんがそこのお宅に
お嫁に行ったというのが、本当だったようですが。(どうでもいい話ですね)

迎えに行くと、盛り上がっていて、私も加わることに・・・
2月頃、「田舎に泊まろう!」の番組で、突然 高橋ジョージさんが訪ねてきて泊まった
のだそうです。

「その番組も、その方のことも全然知らなかったのですよ」と奥様。
そんな楽しいお話をたくさん伺ってきました。


小さな幸せ その1  初めての方と 話が盛り上がって 楽しい時間を過ごせました。

 
[PR]
by craftshop-i | 2005-05-27 06:24 | SHOP
<< 松本へ パープルラインから下界を見下ろして >>